食事療法という名の高血圧防止策|糖尿病患者には糖分なりたくない!

和食

糖尿病の食事療法

couple

血糖値のコントロール

糖尿病の治療を行う際に必要なのは、食事と運動、あとは適切に薬を飲むことです。糖尿病食でバランスの良い栄養を取って、血糖値をコントロールする必要があります。血糖値の上がりやすい食べ物ですが、食べてすぐエネルギーになりやすい「炭水化物」と言われています。炭水化物には、米や小麦などの穀類、そばやうどんなどの麺類、いも類や砂糖などがあげられます。炭水化物についで、肉や魚といったタンパク質、サラダ油などの脂質と続きます。血糖値が上がりやすい食べ物は控えめに、野菜や海草などビタミンやミネラルを豊富に含んだ糖尿病食をバランス良く食べることでしょう。ただ、自宅で作るのは難しい場合があり、そんなときに便利なのが糖尿病食の宅配です。

バランスの良い食事

糖尿病食の宅配では、管理栄養士などのプロが、バランスの良い低カロリーの食事を作っています。メニューも豊富で、和食、洋食、中華とあきることなく、違う料理が宅配で届きます。希望した曜日の好きな時間帯に、自宅まで宅配業者に届けてもらえますし、冷凍保存されているからそのとき食べられなくても、冷凍庫に数日保存しておくことも可能です。普段の食事に合わせて取り入れることができるので、食べられる分量だけ無駄なく依頼することができます。お好みの糖尿病食を食べたいときに、いつでも温めるだけで美味しい料理が食べられます。どんな料理なのか食べてみたいという方は、試食もできますから、糖尿病食の宅配を頼んでみるとよいでしょう。